• トップ
  • >
  • ストーマ
  • >
  • ストーマとは?
  • what is a stoma?

    ストーマとは?

    ストーマとは、手術によっておなかに新しく作られた便や尿の排泄の出口のことを言います。
    人工肛門や人工膀胱の種類がありますが、何か特別な機械を使うのではなく、自分の腸や尿管を直接おなかの外に出して便や尿の新しい排泄の管理になります。

    ストーマは痛みを感じる神経が無いため触っても痛くはありません。また、粘膜は常に粘液や腸液が分泌されているため乾くこともないのです。
    ストーマからお腹にお湯が入っていかないかという心配ですが、ストーマの内側から外に向かって常に圧力がかかっているので入りません。

    ストーマには直腸のような便を貯める働きはありませんので、便を出す働きのみになります。つまり、腸内で消化吸収されるつど、自分の意識とは無関係に便が排泄されます。 そのため、ストーマ用の装具をお腹に貼って、便を受け止めます。

    ストーマには人工肛門などの消化管ストーマと人工膀胱などの尿路ストーマがあります。

    消化管ストーマ

    消化器系ストーマでは便が排泄され、小腸ストーマ(イレオストミー)と結腸ストーマ(コロストミー)があります。

    小腸ストーマ(イレオストミー)

    回腸(小腸の一部)をお腹のそとに出したストーマ。水様性の便が排泄されます。

    結腸ストーマ(コロストミー)

    結腸(大腸)をお腹の外に出したストーマ。水様~固形の便が排泄されます(ストーマをつくる腸管や位置によって異なります)。

    尿路ストーマ

    尿路ストーマでは尿が排泄されます。

    回腸導管

    回腸の一部を使ってお腹の外にだしたストーマ。ストーマからは尿だけでなく、腸の粘液が出る場合もあります。

    尿管皮膚瘻(にょうかんひふろう)

    尿管を直接おなかの外に出したストーマ。また、カテーテルが入っている場合もあります。

    腎瘻(じんろう)

    カテーテルを直接腎盂(じんう)に挿入し、持続的に尿を排泄します。

    膀胱瘻(ぼうこうろう)

    カテーテルを恥骨上部から膀胱内に挿入します。カテーテルなしで、直接尿が排泄される場合もあります。

    stoma